❁インドア・グリーン❁

野草の寄せ植えの季節

山野草の芽吹きも始まり、野草の寄せ植えも楽しい季節になってまいりました。

「庭楽」では、お庭の一番小さな形として寄せ植えやミニ盆栽、苔玉等をご提案しております。

広いお庭が無くてもベランダ等で邪魔になりませんし、床の間や玄関に飾ってお客様をお迎えするのも楽しい趣向ではないかと思います。

お水さえ上手に与える事が出来れば、毎年芽吹きを楽しめますし、身近に季節の到来を感じる事が出来ると思います。

屋外の管理が基本ですが3日程度は室内に置けますので、いくつか育ててローテーションで楽しむことをお勧めいたします。

秋の寄せ植え

希望 lcyzere

 

画像は、ルワンダの平和の籠。

内戦の傷跡残るアフリカの国ルワンダの女性が編む、美しい籠です。

柄に意味があるらしく、画像の籠には、「希望 lcyzere」という願いが込められています。

プリミティブで美しい色彩に、エアープランツの原始が似合います。

プリミティブ・アートと植物

 

 

プリミティブ・アートと植物はとっても相性が良い。

画像の仮面は、アフリカ、ブルキナファソ のヌヌマ族のもの。

モティ―フはインパラでしょうか?

これに限らず、プリミティブ・アートといわれるものを、グリーン・インテリアの空間に配置するだけで、その場の空気感を調和してくれます。

植物と人間の間を取り持ってくれているとでもいいますか・・。

アフリカのものに限らず、世界中の原始的なアートに、特にサボテンや多肉などの植物が似合います。

好みはありましょうが、小さいものからでも是非お試しくださいね!

 

グリーンで節電

ふわりアトリエの様子。

グリーンカーテンが流行っていますが、室内に緑を増やしても室温が下がります。
光を遮断することもありますが、見た目にも涼しいでしょう?

これぞふわりの「GreenBiz」*造語です。

楠 耕慈/くすのき こうじ

山野草の庭づくりを提案する野草家
楠 耕慈/くすのき こうじ
山野草の素晴らしさを一人でも多くの方に知ってもらうとともに、環境の変化、開発等により姿を見かけなくなった日本古来の花々をもっと身近に、それらを愛でるこころを大切にして頂きたく、日々取り組んでおります。

会社情報

●住所
〒352-0034 埼玉県新座市野寺3-9-17
※店舗はございません。

●TEL/FAX
048-299-3487

●緊急連絡先
090-6491-6603
※お急ぎの方はこちらにご連絡下さい。