✾茶花のたのしみ✾

埼玉県北葛飾郡 T邸

 

現代茶庭のススメ・・。

サロンの為の茶庭が完成いたしました。

約8坪のスペースを二重露地に作庭致しました。


Before


After

自然体で、若い感性で茶道を愉しまれる方が増えているようです。

そんな方々に、雑木と在来種の野草を使った「現代茶庭」をお勧めしています。

木漏れ日に暮らす

本日は、杉並区の熊澤安子建築設計室にてお客様とお打ち合わせ。

テラスの植栽も新緑の季節。

吹き抜ける風と樹木が作りだす木陰が心地良い♪

お茶を頂きながら、「お庭ってこんなに癒されるんだ」と再確認。

こんな幸せを少しでも多くの方に味わって頂きたい。

その為には・・ご依頼お待ちしております・・

丁字草


丁字草(ちょうじそう)

この時期、淡いブルーが美しい丁字草。

一株植えておけばいくらでも増えて、この時期に茶花に大変重宝します。

日向でも育ちますが、やはり半日蔭の肥沃な土地を好みます。

夏の種、秋の黄葉と一年を通して楽しめます。

きんぽうげのはな

金鳳花(きんぽうげ)を生けました。

葉の形から「馬の足形」とも呼ばれます。

世界各地にキンポウゲ科の植物は分布していて、トリカブトや鉄線、アネモネにラナンキュラスと・・。

いわばキンポウゲ科の総本山と言ったところでしょうか?

庭に植えても日向で旺盛に増えます。

花は立金花にも似ています。

この種類は毒を持つものもありますので、小さいお子様の遊ぶ庭には注意が必要です。

春の野草のアレンジメント

都忘れや撫子、菜の花をアレンジ。

野原を切り取ったようなアレンジメントは、贈り物にも喜ばれて・・

お彼岸の生け込み

お彼岸の生け込みには桜とれんぎょうをたっぷりと・・。

お中日には満開になるでしょう!

庭の緑でアレンジメント

アレンジメントを作る際にグリーンを買い忘れたらお庭を見渡してみましょう!

ふわりの庭造りで植える草花では、がまずみ、イワナンテン、斑入りいぼた、ヤブラン、トクサ、アベリア、椿等この時期でも使用できます。

画像のアレンジメントには榊を使用しています。

花瓶に生ける際にも、少し緑があったほうが印象が締まります。

庭楽で植物をもっと身近に!

クリスマスローズを生ける

 

クリスマスローズは日本の野草ではありませんが、野草の庭造りには良く使用します。

クリスマスと言っても、花期はそれより遅く、丁度今頃が盛りになります。

まだ芽出しをしていない野草が多い中、元気に花を咲かせてくれる貴重な存在と言えるでしょう。

大変人気が高く、品種も多いことから、マニアックなファンが多くこれだけを集めている方もいるくらいです。

価格も一時期よりは大分落ち着きお求め易くなりました。

茶花の世界では「寒芍薬」と呼ばれ、花の少ないこの時期に親しまれたようで、ブームよりずっと以前から茶人の眼にとまっていたようです。

庭植えの場合、「ニゲル」「オリエンタリス」等オーソドックスなものが好まれるようですが、黒花系や八重(ダブル)等を植えてみるのもちょっと贅沢で良いかもしれません。

注意点としては移植を嫌う事、夏場の直射日光を避ける事。

日蔭にも耐えますが、夏場は日陰になるような東側の半日蔭、明るい北側に植えると良好のようです。

画像は花を切って銀器のワイングラスに生けたもの。

水揚げが難しいお花ですが、切りたてを少し深めのお水に生けると長持ちをして楽しめます。

 

 

 

福寿草の季節

 

画像の「福寿草」は、この時期には貴重な黄色い花を咲かせ、名前の縁起の良さと併せて大変に人気の野草の一つです。

 

お正月に早く咲かせて床に飾る事もありますが、本来はこの時期、立春の頃が花期となります。

 

大変にメジャーで代表的な山野草の一つで育てるのが難しい?というイメージもありますが、大変に丈夫で毎年華やかなお花を楽しむことが出来ます。

 

花ももちろんですが、花後に出る葉も繊細で美しく、ボリュームもありますから是非お庭に植えて頂きたい野草の一つです。

 

植える場所は日当たりの良い場所が良く、一般的な山野草のように木陰に限定することもありませんので、冬場に淋しく感じる空きスペースに一鉢でも植えこんで頂けたらと思います。

 

土質もあまり神経質に考えなくて良いでしょう。

 

お庭に早春の楽しげな気配を持ち込んでくれること請け合いのお勧めの庭植えの野草です。

 

初秋のダリア

 

 

 

初秋のダリアは一層に色めいて・・。

楠 耕慈/くすのき こうじ

山野草の庭づくりを提案する野草家
楠 耕慈/くすのき こうじ
山野草の素晴らしさを一人でも多くの方に知ってもらうとともに、環境の変化、開発等により姿を見かけなくなった日本古来の花々をもっと身近に、それらを愛でるこころを大切にして頂きたく、日々取り組んでおります。

会社情報

●住所
〒352-0034 埼玉県新座市野寺3-9-17
※店舗はございません。

●TEL/FAX
048-299-3487

●緊急連絡先
090-6491-6603
※お急ぎの方はこちらにご連絡下さい。